彩の間

双子の〇〇を検証してみた

11

双子の〇〇を検証してみた

双子というのは時に神秘的な力を発揮する。
科学では解明できない神秘の世界。
今回、双子芸人ダイタクのお二人によって、あなたも神秘の世界に足を踏み入れることとなる。

daitaku1

ダイタク(ダイ(左)、タク(右))、NSC東京14期生。
ダイが兄、タクが弟の一卵性双生児。
見分け方は、左目の下に泣きぼくろがある方がタクで、受け口なのがダイです。

それではさっそく検証開始!
まずは、質問をして答えが同じになるのか?の検証。

 daitaku2


同じ姿勢で待つ二人。双子全開!!

最初の質問です。
「好きなスポーツは何ですか?」

daitaku3


かなりのスポーツ好きな二人。
悩みながらも出した答えは…。

daitaku4

 「野球」「野球」

 お見事!!

ここらへんは双子なら当たり前なのでしょうか。  

 

続いての質問です。

「好きなミュージシャンは誰ですか?」  

 daitaku5


あまり音楽を聞かないという二人。 はたして答えは…?  

daitaku6

「ドラゴンアッシュ」「サザンオールスターズ」

う~ん、まぁ双子とはいえ音楽的感性は別々といったところでしょう。

 

  次の質問です。 「好きな番組は何ですか?」

 ダイタク7

「プロフェッショナル」「とんねるず 生ダラ」

え…双子の力は!?!?

 そう、神秘の力はこれから!

気を取り直して、次の質問です。

「座右の銘は何ですか?」

 ダイタク8

「他力本願」 「楽あれば苦あり」

 

なぜ!?完全に違う!!

神秘の力、いずこへ!?!?

 

次こそは神秘、お願いします。

「尊敬するお笑い芸人は誰ですか?」

ダイタク9

「いとしこいし」 「中川家」

どうしたダイタク!?

本当に双子なのか!?!?

 

もうどんどんいきましょう!

「好きな女性のタイプを教えて下さい。」

ダイタク10

ダイ「肉感!」

タク「160センチ以上、Dカップ、セミロング!」

ダイ「まぁ、ほぼ一緒だな!」

見よ。双子が双子のプライドを捨てた瞬間だ!

ダイタク11 

検証結果!ダイタクはもはや双子ではない!そっくりさんだ!!

と言いたいところですが、双子検証の結果が双子ではなかった、は残念極まりないので、さらに検証を進めることに。

 

質問です。

「自分の好きなところは?」

ダイタク12 

ダイ「結局なところ!」

タク「仕事が早い!」

ダイ「言いたい事は全く同じです!」

絶対、違います!

残りわずかな双子の意地を振り絞って噓をつくのはやめて下さい。

ダイタク13

 神秘的なのはもういいです!

軽いのでいいので双子らしさを下さい!!

 

次の検証は”じゃんけん”です。

じゃんけんを50回して、あいこの数を検証します。

ダイタク14ダイタク15

ダイタク16

 

はたして、じゃんけんでのあいこの回数は…!?

ダイタク17 

あいこ、18回!!…うん、普通。

ちなみに、ダイが勝った回数が15回、タクが17回でした。 

ダイタク18

何この平均的。 

双子によってじゃんけんの確立を実証したという結果でした。

 

じゃんけんの神秘さを確認できたところで、次の検証です。

ダイタク156

顔で戦闘力を測定するiPhoneアプリ「iScouter2.0]で顔の戦闘力を比較!

 

一卵性双生児のダイタクでは全く同じ戦闘力になるのだろうか!?

まずはダイから測定。

 ダイタク20ダイタク21 

ダイの顔戦闘力…5623!!

高いのかどうかはわかりませんが、続いてタクの測定。

ダイタク2ダイタク23 

タクの顔戦闘力…1198!!

低っ!!どこでその差が!?

タク「俺の顔そんな弱そう?」

ダイ「う~ん、1200はあっていいかなと思うけど」

タク「にしてもじゃん!!」

とにもかくにもまたまた双子らしさがでることはなかった。なんとなく出る気もしなかったが。

 

続いての検証です。

kaoten

顔を採点するiPhoneアプリ「顔点」で点数を比較!

単純な顔の点数は、神秘的な数字を叩き出してくれるのか!?

daitaku24daitaku244 

ダイの顔点…90点!なぜか高得点!

はたしてタクは!?

daitaku25daitaku255

タクの顔点…56点!なぜ!!?

顔の戦闘力、顔の点数でわかったこと!

タクよりダイ!!

 

タクよりダイということが分かったところで、最後の検証です。

トランプを2セット用意して、それぞれ一枚ずつ好きなカードを選び、そのカードが一致するのか!?という検証です。

これこそ神秘のちからの見せどころ!ココまで来たら見せてくれ!!

daitaku26

daitaku27daitaku28

それぞれ好きなカードを選び。

いざ、オープン!!

daitaku29

daitaku30

daitaku31

 

スペードのジャック…。

うおぉ~~~~~!!!

神秘、急にきたぁ~~~~~~!!!!!!

daitaku32 

スタッフ「なんでスペードのジャックを選んだんですか?」

ダイタク「もう本当になんとなく。」

もう双子がどんどんでてくる~!

daitaku33

 

昔話のような大どんでん返しで、最後の最後に双子の神秘を見事に魅せてくれました!

これからも双子の神秘を解明するため、ダイタクに迫っていきたいと思います。

お楽しみに!!