彩の間

彩・gate~スパイク松浦編~

ちょっぴり冴えない若手芸人達のヘアースタイルをオシャレに大改造!

10

彩・gate~スパイク松浦編~

またまたやってきました「芸人ビフォーアフター」
今回も冴えない芸人の髪型をパッと明るくチェンジしちゃいますよ!


今回、ヘアーカットに挑戦する芸人はこちら!



haircutmatsuura1

haircutmatsuura12haircutmatsuura13

スパイク 松浦志穂 NSC東京14期

出身地:山形県
特技:歌、剣道
高校時代:生徒会長


スパイクの松浦さんです。
おなじみの髪型を堂々とひっさげて登場。
このあと、スパイク松浦が女になる!!!

ってことで、改造スタート!!

まずはスタイリストの横溝さんとのカウンセリングです。 

haircutmatsuura14


横溝「こだわっているとこはどこですか?」
松浦「ボブの形です。一切すかなくて、後ろもギリギリで刈り上げないくらいなんです よ。」
横溝「じゃあ髪型は変えずにアイロンでキレイな形にしましょうか。」
松浦「お願いします。」
やはり髪型には強いこだわりを持つ松浦。
ハンバーガーの描かれたTシャツにも強いこだわりを感じます。

続いてはカラーリストの塩崎さんとのカウンセリングです。

haircutmatsuura15

塩崎「どうしますか?何かやってみたいことはありますか?」
松浦「X JAPANのHIDEみたいな鮮やかなピンクにしたいんですよ。」
塩崎「いいですね。前髪の黒は地毛なんですか?」
松浦「唯一の地毛で、ここは残してるんですよ。」
塩崎「地毛なんですね、すごいキレイですね。後ろはどうします?ピンク系のブラウ ンとかいいなと思うんですけど。」
松浦「はい、お願いします。」
塩崎「じゃあ、前髪の左が黄色で右がピンク、後ろはピンクベージュで。」
松浦「よろしくお願いします!」
 

haircutmatsuura16
カラーにも誇り高きこだわりがうかがえる。

こだわりのある女、それがスパイク松浦だ!

haircutmatsuura17

個性的なヘアースタイルをワンランク上の個性的なオシャレヘアーに!
今回のテーマは「ランクアップ」に決定です!!

まずはカラーから。
 haircutmatsuura18
いくつかある雑誌の中から迷わずゴシップ雑誌を手に取るやいなや熟読。


haircutmatsuura19
左の前髪を何とも鮮やかな黄色に染めていきます。


haircutmatsuura10
ゴシップ情報をどんどん吸収していく松浦。

 

haircutmatsuura111

右の前髪も艶やかにピンク色に染めていきます。


 haircutmatsuura112
“華やかに紙面を彩った100人のグラマラス”という特集を凝視する、スパイクのグラマラス担当松浦。


 haircutmatsuura113
そうこうしているうちにカラー終了。南米の鳥のような色鮮やかな前髪に。
ちなみにゴシップ雑誌は読破してました。
横溝「ピンクすごく可愛いですね!」
松浦「メガネがないので何も見えないです…。」
カラー終わった後のリアクションが薄いなと思ったらそういうことだったんですね。

最後まで楽しみをとっておくためにあえてメガネは渡さず、そのままカット開始です。

 haircutmatsuura114
横溝「表面の毛をほんの少し長くすることでボブの丸みがつきやすくなるんですよ。」
松浦「そうなんですね~。助かります。」



haircutmatsuura115

haircutmatsuura116haircutmatsuura117
横溝さんの手によって、芸人・スパイク松浦志穂が一人の女性へと姿を変える。


 haircutmatsuura118
そして、松浦は静かに目を閉じた。

松浦「メガネが無いから、どうせ何も見えないの!!」
もちろんメガネは渡さず、仕上げへ。


 haircutmatsuura119
ドライヤーで乾かしてから、アイロンで少しカール。


 haircutmatsuura120
遠めからスプレー。櫛で軽く整えて、そして、ついに…!!


 haircutmatsuura121
完成です!!!


haircutmatsuura122haircutmatsuura123

カットのポイント
横溝「同じカットでも、ちょっぴり表面の毛を長くすることでボブの丸みをつきやすくし ました。」

カラーのポイント
塩崎「ピンクと黄色で色が映えるコントラストにしました。後ろをピンクベージュにする ことで全体の色のバランスの調和をとりました。」
haircutmatsuura124
ようやくメガネを渡され満面の笑みを浮かべる。そして、一言。


haircutmatsuura125
松浦「女の子が、来た時よりも輝いて帰れる場所、それが美容室なの。」

ワンランクもツーランクもオシャレに、そして個性的になった松浦、ゴシップ雑誌にいつか私も!そう言わんばかりの後ろ姿で代官山の街に溶け込んでいった。

以上、芸人ビフォーアフター~スパイク松浦編~でした!
次回もお楽しみに!!

今回の担当者


Stylist
横溝祥子さん

Colorist
塩崎江梨さん
JHCA Hair Color Live Contest 2009
ゴールデングランプリ受賞

Ari・gate(アリゲート)
Daikanyama

Add    〒150-0033 東京都渋谷区
      猿楽町23-5代官山ネクストワンビル4F
TEL    0120-535-839
OPEN   平日:10時~23時 土日祝:10時~19時
HOLIDAY 第1、第3月曜日 毎週火曜日

Ari・gate Daikanyamaブログ
http://ameblo.jp/arigate-daikanyama/