彩の間

彩・gate〜スパイク 小川編〜

4

彩・gate〜スパイク 小川編〜

またまたやってきました「芸人ビフォーアフター」
今回も冴えない芸人の髪型をパッと明るくチェンジしちゃいますよ!

今回、ヘアーカットに挑戦する芸人はこちら!

スパイク 小川暖奈 東京NSC14期生
出身地:愛知県 特技:リコーダー

注目のガールズコンビ・スパイクの小川ちゃんです。
髪がボサっとしちゃってますね〜。表情もどこか虚ろ。

ってことで、改造スタート!

まずはスタイリストの横溝さんとのカウンセリングです。

横溝「だいぶ長いですね」
小川「そうですね(笑)」
横溝「長さは残したい?」
小川「残したいです」
横溝「相方さんとの差がほしい感じですか?」
小川「ぜひともほしいです」
横溝「くせありますね。パーマ風なスタイリングとかしたことあります?」
小川「やってはみるんですけど、いつもうまくできなくて困ってます」
横澤「じゃあちょっと巻いたりしてイメージ変えましょうか?」
小川「お願いします!」


いつもストレートな印象の小川ちゃん。
どんな感じに仕上がるんでしょうか!?


続いてカラーリストの塩崎さんも交えてカラーの打ち合わせ。

塩崎「いつもどんな感じで染めてます?」
小川「ラインになるような感じで一部分だけ染めてます。黒に近い色を入れてるんですけど」

塩崎「他に入れてみたい色とかあります?」
小川「緑っぽい感じがいいですね。藻っぽい感じ」
塩崎「…藻ですか?」
小川「はい。腐った緑みたいな色」


自ら腐った色を望む奇天烈な小川。

塩崎「だいぶダークサイド寄りになっちゃいますけど…」
小川「やめたほうがいいですか?」
塩崎「もうちょっと明るいほうが…」
小川「でも派手にならないほうがいいんです。相方がド派手なんで」

塩崎「オリーブの深い感じって秋っぽさが出ちゃうんですよね。深い森みたいな。もうちょっと明るいこっちのターコイズだと深海みたいな感じになります。」
小川「うーん…」


悩んだ挙げ句…

小川「じゃあターコイズで。深海に興味があるので」


深海に興味があるという不思議な理由でターコイズに決定。

カット開始!

だいぶ長いです。

下のほうはしゃがんでカットするほど。

小川「人の髪の長さの限界ってどれくらいなんですかね?」
横溝「そうですね…腰を越えるとホラーになりますよね」


どんどんカットしていきます。

めっちゃ笑顔。

続いて前髪。

ホラーですね。

めっちゃ笑顔。

こんなに切りました。

小川「(切った髪に向かって)今までありがとうございまーす」

続いてカラー。

一度、ブリーチします。

しばらく待ちます。



そしていよいよターコイズの登場です。

なかなかインパクトのある色です!

しばらく待ちます。


カラーはどのように仕上がったのでしょうか!?

洗い流してスタイリングです。

長いので2人がかりで乾かします。

巻いて巻いて…

完成です!

ポイント
横溝「毛先はブラント(厚みがある感じでパッツンと揃えるスタイル)にしました。ゆるいくせを活かしてナチュラルになるように、毛先の重みを失わない形で量を減らしました。長い髪ながらだいぶ扱いやすくなってると思います。」

塩崎「夏っぽいターコイズブルーを入れて爽やかにしました。ビビッドな発色を出すために1度ブリーチで色を抜き、色は巻いた時にしっかり見えるように広めに入れました」

小川「今、気分は深海です。最初のほうで『腐った緑にしたい』と言っていた自分を殺したいです。新しい小川はいかがでしょうか?」


綺麗なターコイズブルーと巻き巻きスタイルでいつもとは違う大人っぽいヘアーに大変身した小川ちゃん。彼女の新たな魅力が開花した素敵なひと時でした。

今回の担当者


Stylist
横溝祥子さん

Colorist
塩崎江梨さん
JHCA Hair Color Live Contest 2009
ゴールデングランプリ受賞

Ari・gate(アリゲート)
Daikanyama

Add    〒150-0033 東京都渋谷区
      猿楽町23-5代官山ネクストワンビル4F
TEL    0120-535-839
OPEN   平日:10時~23時 土日祝:10時~19時
HOLIDAY 第1、第3月曜日 毎週火曜日

Ari・gate Daikanyamaブログ
http://ameblo.jp/arigate-daikanyama/