彩の間

彩~irodori~East Championship~レポート

この日、ヨシモト∞ホールではどこよりも熱い一大イベントが行われた。

1

彩~irodori~East Championship~レポート

2014年1月25日(土)…この日、ヨシモト∞ホールではどこよりも熱い一大イベントが行われた。

そんな今回、彩の間ではライブ直後の芸人にインタビューを敢行!
選び抜かれた上位5組のインタビュー動画がこちら!!


彩~irodori~East Championship~予選
11:30~15:30


3月からヨシモト∞ホール彩〜irodori〜のランキングシステムがNSC東京12期生を筆頭とし、総勢600組で行っていく事になった。

そしてこの予選はこの後、18時から行われる決勝戦へ出演する枠をかけて総勢50組が戦うネタバトルとなっている。

この予選から決勝に進出できるのは50組中35組だ!

彩~irodori~East Championship~決勝
18:00~22:00



予選を勝ち抜いた35組に加え、予選免除の3組を加えた計38組の中から

トップ組2組を含めたEast LiveのMember18組、その下のJr.の20組を決定する。

3分ネタで準決勝を行い、お客さん票と審査員票で38組の順位を決定する。
その中でお客さん票の1位と2位、審査員票の1位から3位の上位5組が決勝に進出し、4分ネタで決勝戦を行う。
その決勝5組の中で票数の高い2組がトップ組に決定。
以降、1位から16位までが『East Live』。17位~38位までが『Jr. Live』に配属となる!

この熾烈な戦いでJr.に入ったメンバー20組がこちらだ!

19位:ダイタク/20位:ザ☆忍者/21位:ダイス/22位:ピスタチオ/23位:ママンマ/24位:ネルソンズ/25位:デニス/26位:まっかちん/27位:ラビッツ/28位:田畑藤本/29位:スパイク/30位:あわよくば/31位:ヨコハマホームラン/32位:鬼越トマホーク/33位:ジャム/34位:サンシャイン/35位:メルボルン/36位:顔色よろしわろし/37位:春夏秋冬/38位:バビロン

そして見事、Memberの座と彩ジャケットを手に入れた上位18組をコメントと共に紹介しよう!

3

18位:ひので(小幡和貴・池田直人)
小幡「かませました!最低でもJr.には入りたかったので良かったです!MCとかでかき回してみたい野心はあります!」
池田「今は楽しみ半分、不安3割、クラゲ2割です!…感謝感謝の汽車ポッポ」

 

4

17位:マイチェルシー(立石竜基・三戸裕也・白井勇気)
「結成して1年経っていないので形になって嬉しいです!Memberの名に恥じないように頑張ります!ネタを作りまくって他のトリオを食います!
やったーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!」

 

5

16位:御茶ノ水男子(佐藤英昭・しいはしジャスタウェイ)
「力不足な面と感謝の面でいっぱいです!同期のジャンポケ、ジェラードンの背中を見てきたので負けないようにジャケットがビシッと似合うように努力します!」

 

6

15位:フランクリン(久保田拓人・かいし)
「いけると思ってなかったので革命を起こせてよかった!なんと言われてもMemberなのでとにかく頑張りまStyle!!」

 

7

14位:ゆにばーす(はら・川瀬名人)
「トップを本気で狙ってたからクソ悔しい…認定漫才師バブル以外のバブルがほしかった。打倒イェエエエエエイ!!」

8

13位:ベイビーギャング(りんたろー・北見)
りんたろー「ホッとした。型にはまらず北見の良いところを引き出したい!」
北見「北見はMemberでもJr.でもない…北見だ!今年は映画か著書を出す!!」

9

12位:テゴネハンバーグ(松村惇史・弓場雄二郎)
「一気にここまで上がった勢いがあります!イロメキライブとかに出て大阪の芸人にもかましますよ!仕事もらってもっと良い家で同居します!!」

 

10

11位:フレミング(宮本駿・舟生侑大)
宮本「当直の時、小脳出血からの帝王切開3連続ぐらいの緊迫感でした!」
舟生「グレイカラーのカラーリンス10人連続した後ぐらいの達成感です!」

 

11

10位:ランパンプス(寺内ゆうき・小林良行)
「嬉しいです!新しくEastが若く変わるので勢いを感じさせたい!ジャケットはよっちゃんが1番似合うはずです!」

12

9位:西村ヒロチョ
「約半年ぶりに戻ってきました!2014は攻める!ネタも私服も攻める!!
ニューヨーク…おめでとう!!ありがとう!!!」

13

8位:相席スタート(山崎恵・山添寛)
「ジャケットが着たかったのでホッとした。ingも出てなかったので去年と違う環境が嬉しいです!いろいろ吸収して成長して、自分たちにしか出来ないことを磨きます!」

14

7位:ラフレクラン(西村真二・富士田恭兵)
「順位は悔しかった。審査員票がついていたのは成長の証!コントをやった自分のチャレンジ精神は評価したいです!」

 

15

6位:ボーイフレンド(黒沼誠・宮川英二)
「気合い入ってたので悔しすぎます。必死にネタを強化します!お客様に感謝の気持ちでいっぱいです!∞の元気印と言われるように頑張ります!!」

ここからは決勝に進出した上位5組の紹介です!!

16

5位:やさしいズ(佐伯元輝・たいゆうき)
「まさか5組に選ばれると思ってなかったからしびれた!陰のトップと言われるようにトップを目指し続けます!!」

 

17

4位:横澤夏子
「みんな見ててくれたということに感謝!私を選んだということに皆さんの度胸を感じました!新しいヨコナツを見せます!!」

18

3位:ジェラードン(西本武徳・海野裕二・かみちぃ)
「あと1歩だったので悔しい。勝負の1年なのでテレビに出て露出を増やしたい!同期のジャンポケとの力の差は縮まったので賞レースとかで結果を出して打倒ジャンポケ!!!」



さぁ栄えあるTOP2に輝いた2組はこちらだ!!

19

2位:ジャングルポケット(武山浩三・太田博久・斉藤慎二)
「今までトップだったのでプレッシャーが凄かったけどホッとした!若手のパワーを感じて気合いが入りました!∞ホールを背負っていきます!!!」

 

20

1位:ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)
「☆が付いたジャケットがずっとほしかった!このジャケットにふさわしくなるように頑張ります!∞を盛り上げ、お笑い界を盛り上げる!!ニューヨーク嶋佐和也は爆進しますっ!!!」


ありがとうございました!!!
上位5組はインタビュー動画もあります!
そちらも是非、ご覧下さい!!

このように3月から新しく生まれ変わる∞ホールや芸人の応援をこれからも宜しくお願いします!!

以上、彩~irodori~East Championship~レポートでした〜