彩の間

海外のエセ日本食を逆輸入!!

1

海外のエセ日本食を逆輸入!!


海外の日本食レストランで本家とは違う
奇妙な料理が『日本食』として実際に店で出されているらしい。
今回の彩の間は、そんなエセ日本食がどんな味か確かめてみます!

動画はコチラ!


検証してくれるのはこの2人、

2

生粋の日本人コンビ、オープンスペースです!!


砂金「カルフォルニア巻きとかそういう類いってことでしょ!」
高橋「楽しみ!!」

おいしい新味覚を期待して、意気込む2人。



それでは、最初に食べていただくエセ日本食はーーーー
『味噌汁』です!!


インドの日本食レストランで出されているという味噌汁の
用意された食材はこちら。

3


!!??

91


砂金「チーズと・・・レーズン?」
高橋「ちくしょー!今日はこんなのばっか出てくるってことか〜。」

正解です。

ちなみに日本でいうところの
チーズが豆腐、レーズンがわかめにあたるそうです。

早速具材とお湯を注いで、実食———

スタッフ「具材の量はお好みでお願いします」
2人「そもそもお好んでねーんだよ!」

15

砂金「俺、レーズン嫌いなんだよな・・・。」

16

高橋「う〜ん。」   

17 

砂金「間違ってみそ汁に チーズとレーズン落としちゃったみたいな。
 うまいもんではない!!」

9999  

高橋「全部が独立してる!馴染んでないわ!!


インド人が試行錯誤して考えだした組み合わせじゃなさそうです。

1品目から日本食をまったく無視した味でした。


続いてのエセ日本食はーーー
お寿司です!

91

 シャリにマンゴーかチョコレートをのせて、のり巻きに。

(マンゴー軍艦がアメリカ、 チョコ軍艦がロシア・中国で出されているそうです)

10

砂金「僕ね、マンゴー嫌いなんですよ・・・。」
高橋「嫌いな食べ物を克服しようの企画じゃないんですよ。」
けっこう好き嫌いの多い砂金


まずはマンゴー軍艦を握ってみましたーーー

11

高橋「見た目は卵巻きみたいでキレイですよね。


 さっそく実食してみるとーー

13

砂金「あああああああああああああああ!!」

14

砂金「まずっ!!酢飯とマンゴーあわねえよ!!気持ちわるっ!」


高橋も食べてみるーーー

15

16

高橋「・・・。」

17

高橋「俺はありだな!」
砂金「はぁっ?!」

177

高橋「甘い味付けされた魚の寿司みたい!
 食感はハマチとか?フツーに食べちゃうよ!」

おいしく感じる人もいるみたいです!

続いてチョコ軍艦を握り———

19

食べてみるとーー

20 21

22
砂金「あ〜チョコもダメだ、こっちも酢飯と仲悪いわ。」

23

高橋「俺もコレはダメだわ・・・バッチバチに喧嘩してんじゃん」


2人「お茶ください!!」

24

砂金「料理と一緒に国まで嫌いになりそうだわ・・・。」
高橋「なんでそもそも日本の寿司で満足いかないんだろう」
2品目で異国への憤りを感じ始めた2人


お茶をがぶ飲みして口の中のリセットしたところで
次のエセ日本食はこちらーー 

25

『天丼のカレーがけ』です!!

2人「え!なんか普通にうまそーじゃないですか!!やったー!」
組み合わせ的には、まずくはならなさそうですね。

砂金「これはどこのレストランで出されているんですか?」
スタッフ「ヨーロッパのどこかです。」
砂金「どこかって!!!」
※ 食べられている場所、組み合わせの詳細理由は不明です。

26

砂金「このままでうまそうだけどな!天つゆ欲しい!」

おいしそうな天丼にーーー

27


高橋「カレーをどーーーーん!!!」
砂金「あああ!なんかイライラすんな、この見た目!!
ヨーロッパのどこかめ!!!」



食べてみるーーー

28

高橋「ん?天ぷらの味がしない・・・なんでだ?」
砂金「え?なんで?俺も食ってみるわ・・・。」

29

30


砂金「ほんとだ!!カレーが天ぷらのうまさを殺してんな!」
高橋「カレーの味しかしない!天ぷらの衣と油でカレーの味も、油まみれでなんか気持ち悪いよ!」

またまたおいしい組み合わせにはならないようです。

31

砂金「ヨーロッパのどこか突き止めてやりてぇな!やめさせたいわ!」
高橋「想像とはちがったよ、なんでコレ食ってのかホントに謎。」

3品目も日本人の味覚には理解できないものでした!


いよいよ最後のエセ日本食ですーーー

アメリカの日本食レストランで出されているという、
うどんをあるモノを乗せて食べてもらいます!

用意されたものはこちら!!

32
フライドポテトです!


砂金「おやおやおやおや!!またかよ、アメリカめ!!」
高橋「せめてコレでセットでいいのに!」

天ぷらの代わりとしてフライドポテトが使われるようです。
完成させるとこうなります。

 

33


砂金「うどん見えねーじゃねーかよ!!」
※ 実際にこんなに大量に乗せるかは定かではありません。

フライドポテトを天ぷらのように汁と絡めて、実食———

34

砂金「塩のニオイがきついわ!」

35

砂金「なにこれ?ポテトの味と塩が
うどんも汁も全部、ポテトの味にもってかれちゃうわ。」
またもや味が殺されるみたいです。

高橋も食べてみるーー
36

37


高橋「(笑)」

38

高橋「まずくはないけど、確かに全部ポテトだわ。
ケチャップ欲しい!

砂金「さすがアメリカだな、
ホワイトハウスに 『日本のうどんを汚さないでくれ!』って言いたい!」

高橋「でも本場のポテトうどんはうまいかもね♪」
砂金「絶対まずいわ!!」

4品目、食べてみてーーーーーー

39

砂金「こんなにも変わってしまうか。
なんか泣きそうだな、全部おいしくないじゃん。」
高橋「でも『海外版 彩の間』があったら、納豆パスタとか

日本で食べられるアメリカの食べ物とか逆に笑われてるかもよ、
『Oh!!CRAZY!!!!』とか言われて。」
砂金「そしたらお返しにチーズバーガーとか
味噌汁にぶっこんで食ってやるよ!」

  

検証結果:日本食は日本で食べよう。


いかがでしたか?
ぜひ興味がある方はエセ日本食、
ご自分の舌で試してみてください!!

40


※料理はオープンスペースが全て完食いたしました。