彩の間

人間にほくろって何個あるの?

5

人間にほくろって何個あるの?

人間なら誰しもに存在する「ほくろ」。
ヒトの体には一体何個のほくろがあるのだろうか!?

今回はそんな疑問の解決にこの二人が挑戦!!


ザ☆忍者 山脇充(左) 大久保将(たもつ)(右)

見るからにほくろが多そうな山脇のほくろの数を大久保に数えてもらう。

大久保「…全身ですか?」
スタッフ「全身です」

早くも弱気な大久保。
果たしてほくろだらけの山脇の体を攻略することができるのか!?

まずは顔から。

ほくろのある場所に赤ペンで印をつけていく大久保。

大久保「1、2、3、4、5…」
山脇「あっ、それかさぶたです」


いきなりのほくろトラップに出鼻をくじかれる。


気を取り直して数え続ける。

大久保「顔はもういいですね。顔で30個ありますよ」

開始から3分。早くも顔を数え終わる。

そして体へ。

顔に比べるとほくろが少ない。

楽勝かと思いきや…

大久保「うわっ!背中にすげーいっぱいある!!」


またしてもトラップが大久保の心を惑わす。

上半身終了。下半身へ突入。

大久保「下半身やだな~!!」

嫌がる大久保をお構いなしに服を脱ぐ山脇。



大久保「ちょっと毛が…」


第三のトラップが出現!毛が邪魔でほくろが見つけにくい。

ここは山脇との協力プレイ。

大久保「1、2、3、4、うーんこれは?」
山脇「ほくろです」

大久保「これは?」
山脇「怪我です」


次から次へとほくろトラップが大久保を襲う。
まるで山脇の体は忍者屋敷のようだ。

大久保「1、2、3、4、5、6…もうないなー」
足の裏を数え終わると…


山脇「すいません」



一言謝罪の言葉を告げ、山脇はパンツを脱いだ。





大久保「…」



とりあえずお尻をチェック。大きなほくろを発見。

大久保「お尻のほくろ、ここに一点集中してる!」



山脇「ちょっと前…ち○こにあるんですよ俺」
大久保「いや、もうやめて〜!!」


確認すると確かに山脇のち○こにはほくろが1個存在していた。


その流れで金○も調べる。

大久保「1、2、3、4‥うわ15個もある!!」

金○だけで15個という大記録を叩き出した。


大久保「よし。これで終わりかな…」
山脇「ケツの穴もお願いします!」

大久保「…いや〜終わったな〜」
山脇「ケツの穴もお願いします!!」



大久保「最悪…あ、あった」


これで全てのほくろを数え終わった。
気になるほくろの数は!!!

127個!!!

ザ☆忍者の感想
大久保「相方の大事なところに15個もあってムカつきました」
山脇「相方と裸の付き合いが出来て良かったです!」