彩の間

新しい炭酸飲料を作ろう!

1

新しい炭酸飲料を作ろう!

ホットの炭酸が新発売され、世間を賑わせたこの頃。

そこで、彩の間でも新しい炭酸を作ってみました!

動画はコチラ!



今回挑戦してくれたのはこの二人!

1

チョコレートプラネット!(左:長田庄平 右:松尾駿)


もともとある飲み物に炭酸を混ぜて飲んでみようというこの企画に、「いいですねぇ~」とノリ気な二人。

今回炭酸と混ぜてみた食材はこの六つ!

2

・緑茶
・コーヒー
・ココア
・野菜ジュース
・コーンスープ
・お汁粉

そしてもう一つ、意外なあの食材が最後に登場します!

早速、緑茶から挑戦。
作り方は簡単。コップに緑茶の素を入れ、お湯で少し溶かします。

3

長田「これどうしようかな?これを…」
松尾「一回捨てよう!」
長田「どういうことやねん」

素直に炭酸を注ぎ入れます。

4

二人「おぉ~!」
長田「まあ見た感じはメロソーですよ。」

5新炭酸、記念すべき第1弾緑茶サイダーを、松尾が試飲。

果たしてその味は・・・?

6

松尾「いやぁーーーっ!?」
長田「アリ?ナシ?」
松尾「ナシ!!!ちょっと飲んでみて!いやでも、どうだろう?」

続いて長田が試飲

7

ゴクリ・・・・
長田「あーでもこれ、アリな人はアリなんじゃない?」
松尾「俺も思う!俺はナシだけど、お酒とかの感じで・・・」
長田「決してこのオエッって感じではないよね。」

ここで何かひらめいた長田。
長田「これに・・・シロップってどう?サイダーってやっぱシロップやから。」
と、緑茶サイダーにシロップ2個を入れ、かき混ぜます。

8


そして一口。

果たしてその気になる味は・・・?

9長田「あぁ!」

10松尾「おぉ!!」


長田「ウマいというか、ちゃんとした緑茶サイダーですよ。」
松尾「何もなかったら別に飲んでもいいぐらいの感じ。」
長田「冷蔵庫開けて水も何も無くて、『これお客さんから緑茶サイダーっていうの地方のお土産でもらったけど…まあ飲んでみるか!』って」
松尾「これはオッケー!アリアリ!」

微妙だった見た目メロソーの緑茶サイダーが、長田の機転によってグレードアップ!
しかしこの後、長田が衝撃的な発言!

長田「・・・そういや俺、ハンズで見たぞ?」
松尾「ないない!!そんなの言ったらもう何も無くなっちゃう!ナイナイ!お茶を炭酸で割るなんか世界で初だろ」
長田「違うって(笑)静岡の、ご当地サイダーみたいなので静岡の緑茶サイダーってあったの」
松尾「ない!」
長田「さっ、続いて次に行きましょう!」

視聴者の方で緑茶サイダーを飲んだ事があるという方は、是非、彩の間に
味の感想をお寄せください。

続いての食材は、コーヒー。こちらもさっきと同じ要領で炭酸で割ってい
きます。

1112二人「おぉ~!!」

長田「これはもうコーラですよ、完全に。」※コーヒーです。
松尾「美味しそうだよね。」

試飲

13松尾「…良くない。」

14長田「うわぁ~っ。」

松尾「ちょっと苦すぎるよな?炭酸足そう。あとガムシロ。」

 

味の調整をして、二回目の試飲。すると、、、15

長田「あっ、うまい。うまいわコレ。」 

17

松尾「うまいっ!」
長田「これはイケますよね、コーヒーサイダー。」
松尾「これは美味しい普通に。」

新たな炭酸誕生か!?

長田「ちょっと待って。これ出してたわどっかが。コーヒーサイダーみたいなのを。」
松尾「そんなこと言うな。出してない。コーヒーは牛乳かお湯でしか割ってない。」
長田「あ、こんなんあんねやって思ってたもん。」
松尾「ないない。世界初ですから。そんなこと言うのやめてください。」

完全に長田が悪ノリしていますが、そんな事は気にせずどんどん行きまし
ょう!


続いては、ココア! 18長田「ココアかぁ~。」
松尾「でも行ってみよう。これは。」

慣れてきて共同作業で要領良く作っていく二人。

1920

2122

ごくり。

23松尾「くぅ~。ココアの味強ぇ~!」

2425

26

長田「うわこれマズッ!炭酸が全然効いてこなくてなんか。」
松尾「殺し合ってる感じ。」


ここから更に炭酸、ガムシロを足して味を再調整するが、、、 二人ともこの表情。

28

二人そろって「これは良くない。」と否定。

長田「そんで多分…あったしな。」
松尾「ねぇよ!」

27

どんどん顔色が悪くなってゆく二人。
お口直しのためにも、早速次へいく。

続いて挑戦したのは野菜ジュース

29

長田「これはだってもう、世界のセレブとかがやってるでしょ。キャメロン・○ィアスとか。」
松尾「これを?炭酸水で割って?○ランダ・カーとか?」
長田「そうそう。」

3031

先に松尾が試飲

33松尾「普通にウマい。そりゃそうだよ。」

長田「ふふふ(笑)」3435

長田「う~ん、まぁまぁまぁ。」

松尾「いやでもガムシロ入れるだけで全然違うから」

35

とまたもやガムシロに頼る二人
長田いわく、「ガムシロ入れんと始まらん」とのこと。

しかしその味は…

36松尾「あ~これは入れない方がいい(笑)」

  次はコーンスープ

37

長田はコーンスープを「意外と合うパターンの代名詞」と予想。
松尾は「う~ん、そうかしら」と少しオカマ気味にやんわり否定。


早速試飲!

40

長田「何だコレ!」

41

松尾「ヴゥーーー」

長田「決して、マズッ!っていう感じじゃなくて、何じゃコレっていう…もう飲みたくない。」
松尾「俺も。ゲ○食ってるみたい」

コーンスープサイダーを試す際は、それなりの覚悟を持ち合わせてから
チャレンジしましょう。

続いてはコチラ!おしるこ!42

43

なかなか溶けないおしるこ 44
浸けサイダーとして松尾に食べさせる長田。

 

4546

ようやく溶けたところで再度試飲。
長田「う~ん。あー?でもアリかな?」
松尾「あぁー。何かでもあっても良さそうな感じはするな。」

期待のおしるこサイダーでしたが、見た目も味も一番微妙な結果に。

最後は、「炭酸」番外編!あの意外な食材の正体!お蕎麦!47
めんつゆをサイダーで割って、お蕎麦を浸して食べます。お蕎麦の麺のほぐし水もサイダーで。

48松尾「これ夏場とか、爽快感あっていいと思う!」

長田「なるほど。」

サイダーお蕎麦に期待を寄せる二人。一体どんな味になるのか?早速試食です!

495051松尾「ウワー!口に入れた時に、炭酸がまだ残ってるから新感覚!でもおいしい!」

 

52

長田「うん。うん。新感覚!おいしい。これイケんちゃう?」
と、2口3口とお箸もすすんでしまう程の好評価の二人。

松尾「勝手なイメージだけど、炭酸入れることによって早く満腹感が得られるみたいな事ない?」
長田「ない。」
松尾「ない?」
長田「ない。それはない。」


さあ、全ての食材を試したところで、二人で美味しかった順番にランク付け。

結果はコチラ

53


1位サイダーお蕎麦

2位野菜ジュースサイダー

3位緑茶サイダー

4位コーヒーサイダー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
圏外:ココア、おしるこ、コーンスープ

 

なんと意外にもお蕎麦が一番というお二人の意見。
松尾「でも結局一番はガムシロ。ガムシロが一番に来てあとが生きてくる。」
長田「そうね、普通のサイダーやからねそれ(笑)」


ということで、新しい炭酸一位は全く新しくない「ガムシロ」という結果になりました!
やはり新しい物を生み出すというのは、そう簡単な事ではないようですね!皆さんも気になったものがあれば、お家で是非試してみて下さい!

54