彩の間

アウトレイジ編み物

1

アウトレイジ編み物

極道キャラでお笑い界にその名を轟かせているえんにち・アイパー滝沢。
そんな硬派一徹の彼には意外な趣味があった。

編み物である。

2012年の年末から始めたその乙女チックな趣味は、
アイパーいわく「刑務所作業がきっかけ」だという。

今回はそんな彼が作った編み物コレクションを紹介しよう。

(1)ドスケース

温かみのあるサーモンピンクの毛糸にアクセントカラーのスカイブルーが映えるかわいらしいドスケース。
無機質で冷たい印象をもたれがちなドスの持ち手を優しく包むことでプライベートでも使えるカジュアルさを演出しました。

アイパー「最初は茶色のものを作ったんですけど、この時期に使うのは暑苦しいんで、寒色系のブルーを入れて涼しさをプラスした夏バージョンに仕上げました」

過酷な抗争もほっこりすること間違いなしのマストアイテムです。

ドスを握りしめる手もどこかキュート。

(2)チャカカバー

持ち手と銃口にピンクの毛糸をあしらったプリティーなチャカカバー。
無くしてしまいがちな銃口部分のフタをヒモで持ち手とつなげるという所持者に親切な工夫も施されています。

アイパー「持つところに毛糸があることによって、お腹に入れた時にお腹が冷えないんです。極道の人たちもそうですけど、自衛隊の人たちにも特許を取って勧めたいなって思ってます」

凶器を持っているのにとってもかわいい! 上目遣いもバッチリ決まります。

(3)チャカホルダー付きブラジャー

南国のパッションとコバルトブルーの海を思わせるような個性的な色使いがキュートなブラジャー。
腰元にはしっかりチャカホルダーも付いています。ファッションと実用性が見事に融合した魅力的な作品です。

アイパー「僕のイメージではセクシースパイ用です。なので一応Gカップサイズで作ってみました」

銃撃戦が多い日も安心!女性の気持ちを第一に考えた優しいアイテムですね。

(4)矢沢永吉風タオル

彼がこよなくリスペクトする矢沢永吉風のタオル。
全面に「E.YAZAWA」っぽく大胆に「A.TAKIZAWA」の文字を入れ、あこがれの矢沢永吉タオルを忠実に再現しました。

背中に背負えばよりいっそう永ちゃん気分を味わえます。

(5)コースター

彼の創作意欲は極道キャラ完全無視の領域にまで及びます。
普通にかわいい三角のコースターです。

が遊び心をくすぐるビビッドなツートンカラー。 ティータイムのおしゃべりも盛り上がること間違いなしです。

製作途中のアイテム

バッグ
底の部分まで編み上がってます。上の部分は水色にする予定。

ベビーシューズ
つなぎ合わせると赤ちゃんの足の形になるそうです。



———アイパーさんにとって編み物の魅力って何ですか?

アイパー「なんですかね。集中できるっていうか…舞台でスベったことを忘れさせてくれるところですね(笑)無になれるんで。でもホントに真逆じゃないですか。ドスケースにしてもチャカカバーにしても両極端なところじゃないですか。こういうのおもしろいですよね。見てて楽しいっていうか」

———作品の数としては全部でどれくらいあるんですか?

アイパー「20点くらいですかね?もっとあるかも。先輩にあげたり同期に携帯ケースをあげたりしてるんで。今までだとチーモンチョーチュウの菊地さんにパソコンケースをプレゼントしたり、相方にネクタイをプレゼントしたりしました。プレゼント用のものを編んでる時って相手の気持ちを考えるのが楽しいんですよ!「これ…使ってくれるかな?」って。編んでる時はもう完全に女子ですね」

———今後の目標は?

アイパー「テレビに出ることです!NHK Eテレの『すてきにハンドメイド』に出るっていうのが僕の目標ですね。」

NHK職員の方、ご一報お待ちしております!