彩の間

全く甘みを感じなくなる脅威のお茶

”ギムネマ茶”が甘い味覚を奪う!!

1

全く甘みを感じなくなる脅威のお茶
渋谷∞ホールの一室、にわかに草のようなニオイが漂います。
今回彩の間が用意したそのニオイの正体は・・・・

1

このギムネマ茶!!(商品名:ギムネマシルベスタ茶)

なんとこのお茶は漢方の一種で、飲むと味覚のうちの甘味を感じることができなくなるらしいのです!! 本当にそんなミラクルが起きるのか、 検証してくれるのは、認定漫才師にも選ばれた「相席スタート」の山崎恵と山添寛のお2人。

動画はコチラ!

2

(山添の歌舞伎顔も決まってますね)


3

初対面のギムネマ茶に興味津々のお2人。
山添「これを飲んだら甘味を奪われるんですって!!」

ちなみに糖分の吸収をおさえる効能があるらしいです。
黒烏龍茶の糖分を抑えられるバージョンですね。

山添「恵さんも少し(体格が)しっかりしてますから、さぞかし・・・」
山崎「私、甘いもの嫌いなんだよね。」
山添「じゃあ、なんで太ったんや!!」


さっそくギムネマ茶を飲んでみる山崎ーーー

4

山崎「飲めるけど、後味が少し苦い。」
山添「箱に『おいしい焙煎』って書いてありますけど」
山崎「普段のおいしいお茶ではないね。」
山添「これがギムネマ・シルベスタ茶ですか。」
※以後山添は『シルベスタ茶』と複称の方で呼び始めました。


ではギムネマ茶を飲んだところで、
最初に板チョコを食べてもらいますーーーー

1

5

山崎「ああああえ!?」

山崎「ホントだぁーーーー!!」

山添「え?味はするんすか?」
山崎「チョコの味はするの!チョコ!」
山添「いや、全然伝わらないんですよ。」

あまりの衝撃に1回でうまく説明できない山崎。

6

山添「甘いんですか?」
山崎「甘いは・・・ちょっと甘い?」
山添「ビターチョコレートみたいなことですか?」
山崎「カカオのパーセンテージが高いチョコレートあるじゃん?アレ!でも苦くはないの!!」

チョコの味はするが確かに甘さがカットされるようです。

続いてはモンブラン。

7

山崎「こんなの普段絶対食べないよ。」
山添「普通の女の子だったらめちゃくちゃ嬉しいはずなんですけど。ポッチャリなのに、なんなんすかそのリアクション・・・。」
山崎「私は揚げ物とか炭水化物で太ったから」
山添「次は揚げ物の企画よろしくお願いしますね!」
山崎「揚げ物食べても太らないお茶お願いします!」
黒烏龍茶飲んで下さい。

雑談はさておき、再びギムネマ茶を飲み食べてみると・・・

8

山崎「・・・・・甘くない!!栗のおいしい味はする!!」

山添「まったく甘くはないんすか?」
山崎「甘さのパーセントは落ちてる!」
山添「え?じゃあ、ちょっとは甘いんすか?」
山崎「あんまりモンブラン食べないから甘味がなくなっているっていう感覚が分からないから・・・。」

主旨がブレてきました。
※以後、山崎は用意された甘い食べ物のそもそもの味をあまり覚えてません。

山添「でもじゃあ、山崎さんが判断しにくいだけで
めっちゃカットされてる可能性もあるんですね!
彩の間だからってやらせとか嫌なので僕もいきます!!」

ここでまだお茶を飲んでない山添がモンブランを食べて元の甘さをチェックします。

9

山添「あ、甘くてうまい。甘さ控えめとかじゃなくてノーマルの甘さですね。コンビニのモンブランでしょうけど、十分おいしいです。」

コンビニのモンブランもきちんと褒めちぎります。

山添もギムネマ茶を飲みます。——ーー

10

山添「シルベスタ茶いただきます・・・あ・・・そんなに・・・うわ、にがい。 最初そうでもないんですけど、あとから苦さが喉の奥から走ってきますね。」

お茶を飲んだところでモンブランを口へーーー

11

12

山添「・・・。」

13

山添「・・・・・・・なにもしない!!」

14

山添「モンブランの風味はするんですよ、鼻は生きてるので。味がしてる感じはするんですけど、甘さなんにもないです。食感はバター食べてるというか・・・。」

確かに甘さがなくなるようですね。

ギムネマ茶の効果が分かってきたので
どんどん甘いものを食べてもらいましたーーーーー

続いては、プリン。

1516

山崎「おいしくな〜〜い」
山添「プリンは旨味と甘さが全部なくなって食感だけだとめっちゃマズいですね。」

17

山添「俺小学校のころ、授業でつくったスライムを食べたことあるんですけど、それの感じがしますね」

謎のカミングアウトをし始めた山添。

次はバナナ。

18

1920

2人「これはまずい!!」

山崎「これが今のところ、ズバぬけてまずい!」

山添「甘さがないぶん、食感がめっちゃまずいです。気持ち悪っ!!」

次は和のスイーツ、羊かんーー

21

山添「恵さんは羊かんだとしたら、太くて短いのが好きですか?」
山崎「羊かんだとしたら、したら、太くて短いのが好きです!」

甘味を奪われて、変な下ネタを話す2人。

22

山崎「変な豆のおかずかな?」
山添「うわ、何にも感じない・・けど、食感がこれ僕ダントツでまずいっすわ!
スティックのりです。」

山添は学生時代色んなものを食べていたらしい。
新しい性癖が明らかになりました。

山添「太くて短くて柔らかい羊かんは、何も感じないですね。固くて長かったらまた違ったかもしれません。」

次は甘さだけの角砂糖———

2324

山崎「なにこれ?サイコロ?」
山添「え?サイコロ????」

25

山添「めっちゃまずかったら嫌やな・・・」

26

山添「うーわ、サイコロや!!
四角くて固いモノが口の中はいっただけで、舌に何にもこない!」

27

山添「崩れたらただの砂ですね、最悪や!!」

いかがでしたか?
ダイエット効果も見込めるギムネマ茶、
ぜひお試しください!!

28