彩の間

芸人絵画展〜ジェラードン海野編〜

2

芸人絵画展〜ジェラードン海野編〜

芸人絵画展第2回。

前回に引き続き「オリンピック」のお題で、今回絵を披露してくれるのは・・・

 

ジェラードンの海野裕二です。

前回はラフレクランのきょんが見事な絵を披露してくれました。今回海野はどんな絵を披露してくれるのか楽しみです。

 

楽しく会話をする海野。余裕を感じさせます。

 

絵の構図を考える海野。良いのが思いついたのかその顔は少し笑っているようにも見える。

 

真剣な顔で自分の思い描いた絵を描く海野。

 

他2人が描いているなか一番に描き終わった海野、2人の絵と見比べて、自分の絵の出来を確かめます。

それではどんな絵を描いたのか披露してもらいましょう。

海野「東京オリンピックで日本の選手が活躍してるところです」

 

これは(笑)

絵の説明をしてもらっていいですか(笑)

海野「太陽を描く事によって晴てるのと、夏っぽさを」

太陽よりも五輪と書こうとしてオリンピックに変えてる方が気になってしまいます。

 

海野「で、これがマラソン。日本人選手が1位で通る間際」

巨人がゴールに向かってます。

1101

海野「これが、体操の内村選手が最後の決めポーズをしたとこで」

東京オリンピックでは内村選手はロン毛になったようです。

 3

海野「一方これが、野球1回表が終わったところですね」

東京オリンピックの野球は1対1の勝負みたいです。

2 

海野「サッカーはまだ選手が入場してくる前の盛り上がっているところです」

もはや日本人選手が活躍してるところでもない。

 

海野の「オリンピック」をテーマにした絵はどうだったでしょうか。

次回もお楽しみに。