彩の間

ビリビリマシーンで遊んでみた

〜世間的には知られていないおもちゃで遊んでみた〜

3

ビリビリマシーンで遊んでみた

よく分からないおもちゃで遊んでみたシリーズ第3弾!!

今回ビリビリマシーンで遊んで頂くのはコチラの方々!

1

(左から)インポッシブル井元、インポッシブル蛭川、かたつむり中澤、かたつむり林

2

今回遊んでもらうのはコチラ!

∞ホールではお馴染み、ビリビリマシーンです!

最恐動画はこちら…!

 

3

ビリビリマシーンの怖さを知っている者達の表情。

コチラのビリビリマシーンは海外のおもちゃで、なんと今では日本では購入出来ないのだそう。

海外規格のビリビリは日本規格の上をいく。

4

まずはビリビリマシーンのやり方をかたつむりがインポッシブルにレクチャー。

ルールは難しくありません!

ハンドルを握って、おぞましい音楽がなり終わった瞬間ボタンを押す!

ボタンを押すのが一番遅かった人がビリビリを食らう!

ただそれだけです!

5

説明を聞き終わった後のインポッシブルのお二人。

まずは一回やってみましょう!

6

顔こそ笑っていますがマジでやりたくないくらい恐怖のビリビリにハンドルを握ることすらためらいます。

「いやこれ、伝わってないと思うんだよね!本当に恐いんだよね!」

中澤「ホントに痛いんだよな」

蛭川「本当にコワイ!!」

井元「この恐さ例えられる?」

「もうね、トラ!!」

井元「ちょっと待ってトラはやばいよ!!」

「トラが20m先にいる」

井元「オリは?」

「なし!!」

中澤「いや危ないよ!4人中1人食われるってこと!?」

こんな会話をし終えた所で4人がやっと腹をくくる。

7

中澤「いきますよ!それでは、スイッチオン!!」

中澤がスイッチを押すと部屋中におぞましい音楽が響き渡る…

8

4人ともガチすぎる表情。

そして音楽がなり終わった瞬間…!

910

1112

ビリビリを食らったのは、中澤!!

13

他の3人は安堵の表情を浮かべる。

14

中澤「これじゃ絶対負けるじゃん!相当自信あったけどなー!」

確かにここで負けたらこの先勝てない気もしますが…

それではここからトーナメントでやっていきましょう!

15

「これ優勝者には5万出るらしいから」

3人「えっ!誰から?」

「会社。だから個人戦にしよ」

というわけでチーム分け。

16

チーム分けの結果、一回戦は中澤VS井元と林VS蛭川に決定!

まずは中澤と井元から!

中澤が間髪入れずスイッチオンしてすぐに戦闘態勢へ。

17

さあ、ビリビリを食らうのはどっちだ!?

1819

2021

ビリビリを食らったのは、井元!!

22

この顔からビリビリが我々の想像を越える痛さなんだと思わされる。

それでは次の対戦、林と蛭川行きましょう!

23

さあ、ビリビリの餌食になるのはどっちだ!?

2425

2627

ビリビリを食らったのは、蛭川!!

28

蛭川「マジ右腕取れたかと思った」

まさかのインポッシブル二人が破れる!!

こういうの強そうなイメージでしたけど弱かった!!

というわけで3位決定戦!インポッシブルの二人で決着つけてもらいましょう!

29

さあ、どちらが反応が鈍いのか!?

3031

3233

ビリビリを食らったのは、井元!!

34

勝者蛭川!!

35

井元「マジむかつく痛さだわ」

何故かすぐに壁に寄り添ってしまう井元をよそに、かたつむり頂上決戦!!

36

果たしてどちらがビリビリを食らわない勇者になるのか!?

3738

3940

ビリビリを食らったのは、林!!

ちなみにビリビリマシーンの音楽が止まったのがこの上ない速さだったのでもしかしてフライング?

41

「おならしちゃった」

ビリビリにびっくりしておならが出ちゃうほどみたいです。

ということで優勝は中澤!!

1

優勝して喜んでる所に林からこんな情報が

「100万円チャンス、やる?」

2

中澤「やりません」

「いや100万円チャンスどうしてもやって欲しいのよ」

中澤「やりません」

「じゃあ井元に」

井元「なんで俺なんだよ!!」

44

「イヤホンで音楽聞いて、目隠しした状態で俺に勝ったら100万円!今までやってきたもの、研ぎすまされた感覚を全てぶつけるのよ!」

そう言ってiPodを取りにいく林。

トーナメントビリの井元に研ぎすまされた感覚があるのかはいささか疑問ですが、やってもらいましょう!

45

「曲だけ選ばせてやるよ」

井元「じゃあサカナクションにしよう」

46

音楽だけ選ばせてもらった井元から視界と周りの音が奪われる。

それでは、100万円チャレンジスタート!

47

最初から戦う気などさらさらなかった林。

ハンドルを一切握らず井元が自爆するのを待ちます。

48

4950

51

Tシャツの中はどうなっているのでしょう?

52

井元「まじダブルやばい…」

 

 

良い子はくれぐれもマネしないでね!!